WIDEHORIZON 

就活生必見!完全独学TOEIC955点取得勉強法

TOEIC文法頻出分野①不定詞の基本解説 【不定詞の三用法】

 不定詞は3つ種類がある?【不定詞の三用法】

TOEIC頻出文法分野である不定詞には3つ種類があるのをご存知でしょうか?

3つの見分け方を理解することで、正答率がグッと上がりますので、ぜひこの機会にマスターしてしまいましょう!

 

そもそも「不定詞」ってなに?

「3つの用法という以前に「不定詞」ってなんだっけ?」

そんな方のために、基礎からじっくり説明していこうと思います。

不定詞とは

「to + 動詞の原形」

から成り立つ文法です。

 

見慣れた英文で例を挙げると、

I want to eat cake. 「私はケーキが食べたい」

He went to the park to play soccer. 「彼はサッカーをするために公園に行った」

などがあります。

 

ここでポイントとしては、

動詞は基本的には原形の形をとり、複数形や過去形などの形にはならないことが重要なポイントです。

 

そして不定詞には

  1. 名詞的用法
  2. 形容詞的用法
  3. 副詞的用法

この3つの用法があります。